トップ

学校でのエアコン設置

学校での快適な環境

アイプチ

学校でのエアコン使用について

現在では私立学校だけでなく公立でもエアコンが設置されている地域が増えています。昔は職員室や応接室にしか設置されていなかったため今の子供は贅沢だ、ゆとりだというような声もあるかもしれませんが、昔と比べて気温が高くなっていることも確かです。2013年8月には最高気温41度と観測されました。50年前と比べると5~6度上昇しているといわれています。学校のエアコン設置には多額の費用がかかり環境面でも温暖化などの面で好ましくないこともありますが、勉学に励むべき場では快適な空間をつくることも必要ではないでしょうか。

校内にエアコンは必要

最近では、温暖化などの影響から、学校内で熱中症にかかってしまう生徒も増加しており、校内にエアコンを設置するところも増えてきています。空調設備の無かった昔の人は、そんなところにエアコンを設置するなんて、驚きだなと思われることも多いようですが、真夏には40℃近くなる日もある昨今、空調を整えることも必要なのかも知れません。また、温暖化以外にも、PM2.5や原発など、空気汚染もとても気になりますね。身体の機能もまだまだ未発達である子供達には、快適で落ち着いた環境の学校で、しっかりと学んでほしいものですね。

↑PAGE TOP